牛久市 ワイン キアンティ・クラシコ グレーヴェ・イン・キアンティ スローシティをめざすまつり 牛久市観光協会

最新情報 rss
2014年09月17日(水)

〔牛久市 ワイン〕牛久市産ブドウでワイン造り

当市はかつて広大なブドウ畑が広がり、ブドウの栽培からワインの醸造まで行っていたワイン発祥の地。
今また牛久の地に地場産ブドウからオリジナルワインが生まれようとしています。

うしくグリーンファームのブドウ畑が初収穫をむかえました。
これは昨年春、栗畑を再生したグリーンファームの農地(約10アール)にワイン原料用ブドウである『富士の夢』の苗木37本を植え育ててきたもので、地域興しワイン取り組みの先輩である八千代ワインチャレンジ会からも指導を受け実現しました。

収穫量は約300kg。糖度も19と申し分なく色づきも良いブドウです。
収穫したブドウは、姉妹都市である常陸太田市にある酒造会社に委託し、赤ワイン300本が誕生する予定です。
[トップに戻る

牛久市 ワイン キアンティクラシコ  牛久市観光協会

〒 300-1234茨城県牛久市中央3-15-1

TEL 029-874-5554 FAX 029-871-0111